うちの子、初海外がタイでした

3歳1歳を連れて2017年6月からバンコクで駐在妻をしています。

おかいつ中毒 ~だいすけおにいさんのこと~

NHK「おかあさんといっしょ」メモリアルPlus ~あしたもきっと だいせいこう~ [DVD]

 

渡航準備の記事を連続で投稿しようと準備を進めていたんですが、これだけは!これだけは譲れない!となってしまって、別記事を投稿します。

 

とりあえず、だいすけおにいさんお誕生日おめでとうー!

※5月29日はだいすけおにいさんの誕生日です。

 

一部の方には分かっていただけるはず…。

こどもが生まれてから毎日毎日明けても暮れてもおかあさんといっしょを見続けてると、もはやだいすけおにいさんがアイドルのように見える症状が表れるということを…。

スッキリ!出演者の方々が、だいすけおにいさんの登場時にスタンディングオベレーションしちゃう気持ちが痛いほどよく分かるということを…。

 

おかあさんといっしょはスーパーコンテンツ

こどもを産んでから自分の時間がほぼ無くなり、 気付くと1日の中で見ているものはこども関連のものばかりになりました。テレビや音楽も例外なく、こども向け番組を観て、車で流すのはこども向けのソング集。新しい芸能人や流行りのものからはどんどん置いていかれました。

でもEテレの面白さに気付けたり、絵本の魅力にとりつかれたり、決してこども向けだからと馬鹿に出来ない作品がたくさんあることを知ったのです。

そんな中、おかあさんといっしょといえば、誰もが一度は見たことがあると言っても過言ではないバケモノ番組。1959年からスタートしたこの番組は、もうすぐ60周年を迎えます。正直、同世代の人に聞いて「観たことない」と言う人はほとんどいないんじゃないかな…(そんな人いたら昔観たことを忘れてるだけじゃないかという疑いすらある)

こどもの頃に自分が聞いたり歌ったりしたことのある歌を、今度は自分のこどもが聞いて歌って踊っている。最初そう気付いた時には感動すら覚えました。

そして気が付くと、こどもと同じくらい、おかいつ(番組ファンが使う略称)にハマっている自分がいたのです。

 

“だいすけロス”で有名になったおにいさん

おかあさんといっしょ11代目うたのおにいさん、横山だいすけさん。歴代のおにいさんの中で最長の9年間、うたのおにいさんを務め上げられました。2017年4月1日で番組を卒業されています。

うちのこどもたちは生まれた時からうたのおにいさんといえばこの方でした。そして、私も。ええ、だいすけロス真っ最中です。卒業が発表されてからは「この世の終わりを待つってこんな気分かな…」とか思ってました。はい。

優しく力強い歌声にさわやかな笑顔、キレッキレのダンス。ところどころに挟まれる変顔。強烈なキャラクターを何人も生み出した、育児界のスーパーアイドル(私談)です。

私が夢中になっているのは特殊なことではなくて、だいすけおにいさんは世の中の母親たちの心を掴み、何万人ものだいすけファンを産みました。オフィシャルブログ開設時に1週間ちょっとで10万人以上読者登録しているところからも、その人気がうかがえます。

何より、こどもたちにとっては毎日楽しい歌を聞かせてくれるヒーローだったんですよね。母親たちもそんなこどもたちと一緒に番組を観るうちに、ファンになってしまっただけなんです。

AERAでも取り上げられていました↓

 

だいすけおにいさんのこれから

先ほど紹介したAERAのインタビューでだいすけさんが答えています。 

一生こどもの歌を届ける存在でありたい。

卒業後すぐにミュージカル出演が決まったり全国公演を発表したりと、順調に新しいスタートをきっただいすけおにいさん。これからもその目線の先にはこどもたちの笑顔があるようです。ついでに子育てにいっぱいいっぱいな母親たちのことも癒してくれるといいな…!

そしてスッキリ!で見せてくれたような、これまでとは違った新しい表情を見られる機会が増えることを願ってやみません。さすがに豪華客船の旅には参加できないけど…。

今日で34歳になられただいすけおにいさん。こどもと一緒に、これからも応援しています!!


だいすけおにいさんのご活躍はこちらから↓  

 

※当ブログは明日からまた、タイはバンコクへの渡航準備記事を掲載します。

 

  

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

     ------------------------------------------------------------------------

       当ブログのプライバシーポリシーはこちら

     ------------------------------------------------------------------------