うちの子、初海外がタイでした

3歳1歳を連れて2017年6月からバンコクで駐在妻をしています。

持ち家の私が渡航前にやったこと②

f:id:tatotato1110:20170525162259j:plain

前回、海外赴任辞令が出てから夫が出国するまでの間のことを書きました。

今日は、夫出国後から引っ越し日決定までをお届けします。また長くなりますので目次を参考にしてください。

 

 

 

夫出国後から引っ越し日決定まで

この期間の長さは人によって大きく異なります。うちは渡航まで1年あったので結構余裕がありました。

 

随時予防接種

辞令が出てすぐに病院と接種スケジュールについて話し合っていたので、その予定に沿って随時予防接種を受けていきます。

 

自宅関係 

固定資産税 納税管理人の指定

国外転出等の理由により、納税通知書の受取や納税が困難な場合は、納税管理人を指定してください。この手続きには指定される方の承認が必要となりますので、本人及び納税管理人の署名押印をしていただきます。

納税管理人、相続人選任について:新宿区

固定資産税は地方税になるので、居住する自治体によって提出書類の形式が異なると思われます。上記は新宿区のサイトから引っ張ってきました。

うちは以前から銀行引き落としで納税していたので、通知書の受け取りだけ実家にお願いしてサインしてもらいました。

 

空き家管理会社に申し込み

持ち家の方の悩み。賃貸に出すか、空き家にするか。うちも悩みましたが、私の病気のこともあり、急遽帰国になった際に住む家がないのは大変なので、空き家にするという選択をしました。 

最近は海外赴任で家を空ける家庭も増えているようで、調べてみると空き家管理会社はたくさんあります。うちはこちらにお願いしました。

長期留守宅管理サービス|ニチイライフ

私の入院などで契約開始が延期になったりしたんですが、嫌な顔ひとつせず受けてくださって本当に助かりました。

 

火災・地震保険は保険内容を確認!

火災・地震保険は、ただ住所変更するだけで終わらないことがあります。

我が家にかけていた火災・地震保険は「保険対象の家屋に居住していること」が保険条件でした。そのため、かけていた保険の解約→空き家でも入れる火災・地震保険への加入し直しに。

のんきに構えていて直前にかなりバタバタしました…早くから動き出していれば保険会社の比較検討ができたのに…。

 

ソーラーパネル購入会社へ連絡

ソーラーパネル業者は定期的にメンテナンスしてくださるので、連絡先をお伝えしました。

 

郵便転送届提出

早めに出しても問題ないので、直前にバタバタしないように先に出しました。

 

町内会へ引越の連絡

町内会費や班での当番など、早めにお伝えしておかないと迷惑をかけることがあります。うちは夫が赴任する年に当番が回ってきたんですが、相談して後回しにしてもらいました。

 

金融機関関係

銀行で連絡先変更

夫の分は済ませてあるので私の分を。

 

証券会社によっては解約になります

私は地方銀行系列の証券会社で投資信託をしていたんですが、日本国内に居住しなくなるということで解約になってしまいました。

今時なら海外で生活する人も多いので、時勢に合ってないなぁとは思いましたが、現時点では解約しか方法がないということで…残念ですが仕方ないですね。

 

クレジットカードを作ってみました

実は今まで完全な現金派で、1枚もカードを持っていませんでした。夫が持っていたので大きな買い物するのには困らなかったんです。

ただ、今回海外に行くことになり、突然お金が必要になった場合はクレジットカードでのキャッシングが手数料の面でも安くて便利だと知ったので、1枚だけ作ってみました。

年会費払ってまで作る気がなかったのでこれで。楽天カードの中でもANAマイルを貯められるものにしてみたり。下見旅行で早速マイル貯めました!

 

医療保険関係

連絡先変更と、海外で保険金請求するための書類を貰いました。

 

母子手帳翻訳申し込み

これは会社経由での手続きです。予防接種履歴のページをコピーして提出しました。英字での予防接種履歴が手に入るので、乳幼児連れには必須です。

 

VISAの申請

戸籍謄本とパスポートを用意して会社に預けました。

うちの場合、今回は本人受け取りではなく、会社が代理で申請から受け取りまでやってくれることになり、子連れでタイ大使館まで行くことなく済みました。入院後体力が落ちていた私にはありがたすぎる対応でした…。

 

その他

人間ドック

すでに記事にしていますが改めて。夫の会社から人間ドックを受けるように指示されたので受けてきました。ホント、受けとくべきですよ!

JAF休会

夫のJAFカードの存在を忘れてまして、出国後にやりました。

参考:JAF|一時休会

 
定期配本会社へ住所変更の連絡

こども用に、童話館ぶっくくらぶで絵本を定期配本を契約しています。海外でも日本とそん色ないニッチな絵本が手に入るので、タイでも継続して契約することにしました。

夫の会社では、ひとり2誌まで定期刊行物を送料会社負担で海外まで届けてくれるサービス(?)があり、それを利用するため、配本送付先を会社の住所に変更しました。

参考:ぶっくくらぶとは | こどもの本の童話館グループ

 

庭に除草シートを張りました

庭のある家をお持ちの方、どうされてますか?雑草と庭木の手入れ。

うちはどうしようか途方に暮れました。 双方の実家も離れていて親戚もおらず、頼めるのは空き家管理会社くらい…。でも管理会社は毎月の訪問時間で料金が決まってます。雑草抜くのをお願いなんてしたら、それだけで時間オーバー。とてもお願いできません。

なので、庭一面に除草シートを張り巡らし、引っ越し前に庭木はがっつり伐採しました。これで雑草はほとんど生えません。庭木は年に一度くらい同県内の夫の実家に見てもらおうと思ってます。

  

まとめ 

うちは準備期間が長かったので、この期間は結構のんびりやってました。火災保険はそれでも遅めに動き出してしまったせいで、比較しきれず…。 

何事も早めに動きましょう!

最初に一通り、電話で各種変更のやり方を聞いておくだけでも後のことがかなり楽になります。スケジュールも組みやすくなりますしね。

この後、会社と相談して引っ越し日を決定しました。

日程が決まったら、随時船便などに乗せたい物を買い出ししておきましょう。セールなどのタイミングによっては先に買い出ししておくこともあるかと思いますが、船便・航空便ともに乗せられないものがあるので、引越業者に話を聞いてからの方が無駄がないと思います。

 

次回は

次回はいよいよ引っ越し当日まで。うちは引っ越しで実家へ一旦移動したため、そのまま出国する方とは少し違うかもしれませんが…次回もよろしくお願いします。 

 

  

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

     ------------------------------------------------------------------------

       当ブログのプライバシーポリシーはこちら

     ------------------------------------------------------------------------