うちの子、初海外がタイでした

3歳1歳を連れて2017年6月からバンコクで駐在妻をしています。

インターネット通販でのうっかりミス

f:id:tatotato1110:20170531163223j:plain

タイへの渡航前に、うちはひと月ほど実家に身を寄せています。

ほとんどの荷物は先にタイへ送ってしまっていますが、普通に生活しているのでインターネット通販には相変わらずお世話になっています。 おむつを買ったり、おかあさんといっしょのDVDを買ったり…。

でも実家に来てすぐ、うっかり面倒なことになってしまいました。

 

まさか! 空き家に荷物が行っちゃった?!

いつも通りAmazonでおむつとDVDを注文し、到着を待っていました。 

私はAmazonプライムに加入しているので、本当なら翌日くらいには届くはず…なのに2日経っても届きません。

 

 

  おかしいなぁ…

 

 

  …ん?あれ?そういえば、住所、どうしたっけ…?

 

 

そう、注文した荷物は、持ち家の住所(空き家)に向かっていたのです。

 

 

いつもお世話になっていた黒猫印の宅配員さんの顔が浮かびます。申し訳なさでぶっ倒れそうでした。気持ちはジャンピング土下座の勢い。

慌ててAmazonサイトで確認すると、おむつはクロネコヤマトさん、DVDは日本郵便さんがそれぞれ一度うちまで持ってきてくれた形跡が。

 

クロネコヤマトサービスセンターに電話!

もうあからさまにこちらの落ち度な今回のこと。

配送で忙しい現場の宅配員さんの手を煩わせるのも申し訳なく感じて、営業所ではなくサービスセンターへ電話をかけました。

参考:担当ドライバー・サービスセンターに電話で再配達依頼 | ヤマト運輸

転送料がかかってもいい!申し訳ない!と電話をかけたんですが、どうやら転送料はかからない様子。こちらのせいで多大な労力を割いていただくというのに、驚きのサービス精神です。こりゃあ料金値上げも仕方ない。

しかも「もともと希望していた到着予定日から遅延してしまうこと」を逆に謝罪される始末。そんな!どう考えてもこっちが悪いのに!ごめんなさい!!

結局、電話をして再配達をお願いした翌日に実家に届きました。

あまりの早さにびっくり。クロネコヤマトさん素晴らしい。そしてごめんなさい。

 

日本郵便は転居届を出しているかどうかが大事

Amazonでは、DVDや本など小型のものをゆうパケットで送ってくれることが多いです。その際お世話になるのは日本郵便さん。今回もゆうパケットで配送されていたので日本郵便サービスセンターに電話しました。

追跡番号から確認してもらったところ、もう転送準備に入っているとのこと。

びっくりして聞いてみると、以前出しておいた転居届に則って、日本郵便が扱うものは自動で転送されるのだとか。

「転送不要」と印字されていなければ、ほぼすべてのものを転送してくれるそうです。てっきり手紙や封書だけだと思っていた私は目から鱗でした。

しかし配達担当者の方々にご迷惑をおかけしていることには変わりないわけで…日本郵便の皆様、本当に申し訳ありません…。

 

インターネット通販サイトの住所も忘れず変更しよう! 

Amazonだけでなく楽天やZOZOTOWNなど、日本は便利な通販サイトがたくさんありますよね。私のように日常的に利用してる方も多いはず。

海外渡航予定者だけでなく、国内の引っ越しを控えている方も、どうぞ私のような失敗をされぬよう、配送先の確認を忘れずに!

配送先を間違えたと分かったときのあの肝を冷やす感じ…今思い出してもゾッとします…。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

     ------------------------------------------------------------------------

       当ブログのプライバシーポリシーはこちら

     ------------------------------------------------------------------------