うちの子、初海外がタイでした

3歳1歳を連れて2017年6月からバンコクで駐在妻をしています。

足が大きい女性は靴難民になりがち

f:id:tatotato1110:20170607214503j:plain

こどもを産んでから、ヒールのある靴は履かなくなりました。

別に履いてもいいんだけど、どんな靴を履いても靴擦れするし、走らなきゃいけないし、体幹弱いからぐらつくしで選択する余地無かったんです。

おかげでたまに、法事なんかでパンプスを履くと地獄の時間に早変わり。

指は痛いし、靴擦れ酷いし、足疲れるし。

Instagramや雑誌で見かけるオシャンティなママさんたちに羨望の眼差し向けてました。なんであんなもん履いてこども抱っこして歩けるんだ…

それでなかなか新しい靴を買わなかった(スニーカーの爪先破けるまで履いた)んですが、久しぶりに靴でも買うか!まぁ運動靴なんだけど!と思い立って即行動してみたら、そこで衝撃の事実が判明しました。

そしてもともと靴難民だったのにさらに超難民化したんです。

 

以前の私の足の話(読みたい人いるのかな)

24.5cmで甲高幅広。大きいですねー。これで産前はパンプスばっかり履いてました。

女性靴としては大きいサイズなので、百貨店などの大きいサイズコーナーしか行く所がありません。昔に比べたら種類も増えましたが、それでもやっぱり普通のサイズコーナーに比べると種類が少ないですし、気に入るものを探すのが大変なんです。

なので気に入るデザインを見つけたら、少々足が痛くても、靴擦れしても、それを履いていました。靴っていうものは我慢して履くものだと思っていたんです。気分は纏足。

 

衝撃の事実とは?

こどもを産んでしばらくしてから、運動靴の買い直しのためにスポーツショップに行きました。そこで足型測定してもらったんですね。

スーパースポーツゼビオのフィッティングサービス~足型測定~| the Super sports XEBIO ( スーパースポーツゼビオ、ゼビオスポーツ) Official Website

足の裏にいつもタコができるし、靴擦れするし、もしかして甲高じゃないのかな?とか自分でも疑問に思っていたのでいい機会でした。

 

 

そこで分かったこと。

 

 

足、26㎝でした

 

 

「え?」って2回くらい聞き返しました。

女性サイズで聞いたことない数字が出てきちゃいました。

ちなみに26㎝、甲浅、幅狭です。今までと真逆。 

そりゃ靴擦れもするし、タコもできるよね!

 

なんで今まで24.5㎝だと思っていたか自分で振り返ってみると、靴屋さんで出してもらえる一番大きいサイズがほとんど24.5㎝(たまに25㎝)なんですよね。

  • 23.5㎝→入らない
  • 24㎝→入らない
  • 24.5㎝→入る(ちょっとキツイかもしれない)
  • 25㎝→入る(さっきよりマシ)

それで勝手に24.5㎝か25㎝なんだな!と思っていたんです。

こどもの靴を買う時のように、毎回サイズ測ったりせず、これまでの経験則のみで靴を選んでいたので自分の足が巨大であることに気づかないまま年が過ぎ…。

30歳にして今までの靴選びが根底からひっくり返されました。

 

靴難民のできあがり

パンプスが全く買えなくなりました!

26㎝の女性用パンプスとか見かけたことないです。あるところにはあるのかな…でも運動靴ですら26㎝の女性ものってないんですよ。24.5㎝までか、25㎝まで。

靴屋さんに話を聞いてみると、女性用スニーカーと男性用スニーカーは同じ25㎝であったとしても幅が違うんだそうです。男性用の方が幅が広い。

私の足は26㎝、幅狭です。逃げ場なし。

今では男性用スニーカーの靴ひもをこんかぎり締め上げて履いてます。見た目に違和感がありますが仕方ない…履くものが無くなってしまいますので…。

 

 

ちなみに、タイに行くと靴のオーダーが結構簡単にできるそうです。

期待大。行かざるを得ない!

靴難民に優しい国、タイ。ありがたや~。

 

 

↓↓↓ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

     ------------------------------------------------------------------------

       当ブログのプライバシーポリシーはこちら

     ------------------------------------------------------------------------