うちの子、初海外がタイでした

3歳1歳を連れて2017年6月からバンコクで駐在妻をしています。

美容室で使われるノンシリコンシャンプーが怖い

f:id:tatotato1110:20170609161032j:plain

梅雨入りしてしばらく経ちますね。

晴れていてもなんだか湿度が高くて、じめっとした暑さが夏を感じさせます。

タイに行ったらこんなもんじゃないくらい大雨が降るし暑いし、日本の梅雨なんて序の口なんだと思いますが、ここまで日本の春を満喫してきた私には厳しい季節になりました。

毎日こどもの相手をしていると、こども体温でさらに暑くなり、じっとりと汗をかきます。制汗スプレーが欲しい。

でも制汗スプレーじゃどうにもならない場所が、通年で私の悩みなのです。

それは頭皮

 

父親譲りの肌トラブル体質

私が父親に似たのは、基本的になんでこんなどうでもいいところばっかり…と顔をしかめるようなところばかりです。

  • 頭の大きさ(市販の帽子がほぼ入らない)
  • 早食い
  • 足が遅い
  • 頑固な性格
  • 肌の弱さ

ええ、正直嬉しいと思うようなところは似てません。ガッカリ感半端ない。

この中でも特に苦しんでいるのが、肌の弱さです。特に頭皮のトラブルが絶えません。

ちょっと季節の変わり目に入ると、すぐ頭に乾燥質の湿疹が出てかゆみを伴います。また、暑い時期に汗をかくとその湿疹によるかゆみがひどくなるし、寒い時期の乾燥によっても悪化します。つまり年中、程度の大小はあれど、湿疹が出ているということです。

ただ、髪の毛で隠れているのと、余程酷くならなければフケも出ないので、幸い見た目にはほとんどわかりません。おかげで人に気付かれることはないですね。

でも!それが逆に良くないこともあるんです!

 

美容室の高品質シャンプーって大抵ノンシリコンですよね

ドラッグストアなどで自分でシャンプーやトリートメントを選ぶのも難易度が非常に高く、どんなシャンプーを試しても大体頭かゆいんです。薬用シャンプーや敏感肌用を使ってもかゆい有様です。シャンプージプシー歴何年になるかしら。

そんなシャンプージプシー生活の中で知ったのが、最も私と相性が悪いのはノンシリコン製品だということです。

ノンシリコン製品を使うと、病院で薬を処方してもらって治している最中であったとしても、急激に湿疹が悪化します。

※これは私の体質の話であって、一般的な話ではありません。

オシャレな美容室で何も伝えずにシャンプー台へ行くと、ほとんどの場合ノンシリコンシャンプーで頭を洗ってもらえます。もれなくかゆい。毎回言うの忘れて後悔します。

 

ノンシリコン製品ってどういうものなのか?

まとめを読むと、すごく良いもののような気がしてしまうんですが、残念ながら私には合わないんですよね…。

どうやらシリコンによる頭皮や毛髪のコーティングがないと、私の頭皮は悲鳴を上げるようなのです。ちなみに父も同じくノンシリコンシャンプーはダメで、使うと湿疹が悪化してフケだらけになります。私はまだそこまでじゃない…ほっ。

 

ノンシリコンシャンプー至上主義に困っています 

ドラッグストアに行くと、ふつーのシリコン入りシャンプーより、オシャレボトルのノンシリコンシャンプーの方が売り場面積が広く取られているお店が増えてきたように思います。

いや、ノンシリコンシャンプーを誹謗したいわけではないんです。きっと多くの人がノンシリコンシャンプーの方がいい!と感じるからこその売り場面積の拡大なのでしょうし、私の周りでもノンシリコンシャンプーがダメな人なんて聞いたことありません(父以外)。

ただ、こんな人もいるんだよって知ってもらえたら…と。

 

友人へのちょっとしたプレゼントを選ぶとき、ミニサイズのシャンプーとコンディショナーのセットを選ぶ方、一度立ち止まってみませんか。プレゼントになるような高級なミニセットは最近では大抵ノンシリコンです。私のような変な体質の人ではなかったか、ちょっと思い出を探ってみてください。

うちにはプレゼントや内祝いなどで頂いたノンシリコンシャンプーのミニボトルがたまっています。いつか娘が使ってくれるかな…同じ体質じゃないといいけど。

 

タイに行ったら環境が大きく変わるので、これを機会に良くなってくれやしないかと期待しています。向こうに行ってもしばらくはシャンプージプシーかな。

  

 

↓↓↓ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

     ------------------------------------------------------------------------

       当ブログのプライバシーポリシーはこちら

     ------------------------------------------------------------------------