うちの子、初海外がタイでした

3歳1歳を連れて2017年6月からバンコクで駐在妻をしています。

YES IDIDのカメラストラップ買いました

タイに来てやりたいことの中に、カメラワークの向上があります。

せっかくタイに行くから!と勢いで買ったミラーレスカメラも、下の子が何でもかんでも触って壊しかねないため、最近おうちで寝ている事が多くて…。ブログの記録はスマホ写真と半々くらい。勿体無い!

たまに取り出して撮ってみると、やっぱりカメラで写真を残すのって楽しいし、本当は常に持ち歩いていたいものなんですよね。

 

さて、常にカメラを持ち歩くなら気になるのが、カメラストラップなどのカメラアクセサリーです。

これまではカメラメーカーのロゴ入りのオマケストラップを使っていたのですが、せっかくならオシャレなものを手に入れたい!持ち歩くモチベーションのためにも!

ということでこちらの記事を見て以来、ずっとチャトチャックのウィークエンドマーケットに行く日を心待ちにしていました。

幼子連れで今の時期にウィークエンドマーケットに行くのははばかられたので、まだまだ当分先になるかなーと思っていたのですが、な、な、なんと!2017年7月8・9日にエムクオーティエに出店していました!

よくサイアムパラゴンなんかには出店していたのでエムクオーティエやエンポリアムにも来ないかな、と思っていたんです。やったー!気軽に行ける距離!(出不精)

ということで結構前の話なんですが、エムクオーティエに出店して来てくれた時のお話。

 

YES IDID 

かわいいいいいい。タイらしい刺繍の入ったストラップや、無地、ストライプのシンプルなものなど様々に並んでいます。太さは二種類。一眼レフカメラの場合は太いものを、ミラーレスやコンパクトデジカメの方は細いものをどうぞ。

お客さんの流れに波があるようだったので、店頭に人が少ないときに行けば臨時出店店舗の方がウィークエンドマーケットより待ち時間が少ないかもしれません。

先程参照したブログ記事に紹介されていた、希望文字の印刷はシンプルなストラップにしてもらえるそう。タイ文字の印刷をしたいなと思っていたんですが、今回は子連れで行っていて余裕がなかったのでまたの機会に延ばしました。

購入したのはこちらの刺繍ストラップ。370バーツでした。

気をつけていただきたいのが、カメラによってはストラップホールよりストラップの方が太いこと!取り扱いストラップは太い細いあるのですが、細いものを選んでもストラップホールへの挿入部分が結構太くて、私のミラーレスカメラに取り付けるの苦労しました…。

でも付けてみるとやっぱり素敵!メーカー付属のストラップもシンプルでいいのですが、こうしたちょっとしたことでカメラを持ち歩くモチベーションも高まりますね。これからはもっと持ち歩くぞ!

 

ショップカードの裏には各種アカウントの記載がありました。見に行ってみると、最近だと新商品の紹介もあったりして、また素敵な写真を見るだけでも「私も写真撮ろう!」という気分になれるのでオススメです。

 

バンコクではカメラワークショップも度々開催されているようなので、こどもの手が離れたらぜひ参加してみたいと思います。もう少しカメラが体の一部になってきたらタイ文字ストラップにも手を出してみようかな…。

 

 

↓↓↓ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

     ------------------------------------------------------------------------

       当ブログのプライバシーポリシーはこちら

     ------------------------------------------------------------------------