うちの子、初海外がタイでした

3歳1歳を連れて2017年6月からバンコクで駐在妻をしています。

上の子が入園して昼間の気分が大きく変化した話。

f:id:tatotato1110:20170728025646j:plain

先日から上の子が幼稚園に通い始めました。

最初少し泣いたりもしましたが、あっという間に慣れたらしく笑顔で幼稚園に通っています。夜寝る前に幼稚園のことを話してくれるんですが、まだ言葉が拙くて理解しきれないのでどんな生活してるんだかイマイチ把握しきれてません…でも嫌がらずにバスに乗っていくので良いのかな。

 

さて、娘が新しい環境で頑張り始めた中で、私も初めてのことに戸惑っています。

それは、下の子と2人きりという状況

今まで買い物行くにも病院行くにも必ず3人で行動していて、親にこどもを見てもらって何かする時は2人揃って預けていたので、実は下の子と一対一の状況になったことがほとんどありませんでした。

本当、生まれてすぐの入院期間ぶりくらい…?

去年1年間の夫単身赴任期間においては尋常じゃないくらい3人ベッタリ生活だったのもあり、今反動で戸惑ってます。

 

こどもが1人から2人に増えたとき、まだ寝てばかりだからそれほど負荷が増えたようには感じませんでした。

でもじわじわじわじわと荷重が増えていって、気付けば目も回るような1日。朝起きてから2人が寝付くまでが戦い。

そして今度は2人から1人に減ってみたら、ビックリするくらい楽になりました。幼稚園の間だけなのでほんの半日ですが、その楽さたるや、まるで背中に羽でも生えているかのよう

まだ上の子1人だったときはこんなに気持ちも身体も楽じゃなかったはずです。初めてのこども、初めての育児、初めて尽くしの生活はかなり大変だった記憶があります。

慣れとは恐ろしいです…今じゃ自分のこども1人だけ見るなんて屁でもありません(言い過ぎ)

トイトレも始めてないですしイヤイヤ期もまだ始まってないからこその楽さだとは思いますが、今だけの癒やしの時間を満喫していたいと思います。だってこども1人だと昼寝のタイミングがずれることもない!昼寝してる間にゆっくりコーヒーとか飲んじゃいます。幸せ。

 

ところで昼の間だけとはいえ、保育するこどもの数が減っただけで(家事の負担は変わっていないのに)気持ちがとても楽になったことに驚きました。やっぱりまるまる1日、こども2人ワンオペで居るのは結構大変だったみたいです。人ごとのようですが、渦中にいるときにはここまで負荷がかかっていたことに気づかないふりをしていました。

でも大変な時期はこのほんの数年の話。その時期の終わりが少し見えてきて、もう少しこどもとの時間を大切にしないといけないな、と感じています。

これまでは終わりが見えなくて、早く大きくなれ、早く自分の時間がほしい、と考えてばかりだったのですが、いざこどもの手が離れていく様を目の当たりにするとぽっかり穴が空いているような気持ちになったりして…勝手なものです。

かといって下の子はまだまだ手のかかる時期が続きますし、上の子だって降園後いつも通り手がかかるんですけども。ちょっと寂しい気持ちになったことを書き残しておかないと、きっと私のことなのですぐ忘れて、また早く大きくなれ~とか言ってしまうので。

下の子の入園まで、一時の蜜月を楽しみます。

 

 

↓↓↓ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

     ------------------------------------------------------------------------

       当ブログのプライバシーポリシーはこちら

     ------------------------------------------------------------------------