うちの子、初海外がタイでした

3歳1歳を連れて2017年6月からバンコクで駐在妻をしています。

娯楽に時間を使える幸せ

f:id:tatotato1110:20180215141223j:plain

オリンピックを全く観てなくて英会話の先生にビックリされたたとたとです。

むしろ夕方のEテレタイムがオリンピックに乗っ取られてガッカリしていました。幼稚園児の居る家は共感してくれる人もいるはず。

世間の話題についていけるようになりたいと言いながら早速こんなザマです。オリンピックなんて格好の話題なのに!しかも旧正月春節の時期でもあり、ちょっと調べておけば話題になりそうなイベント盛りだくさんのシーズンですね(後で調べます)

 

さて、先日英会話で、映画を会話のとっかかりにすると良い、とアドバイスを貰いました。新しいのも古いのも話題になるからと。

しかしここで問題です。

私、映画全然知らない(観てない)

観たことがあるといえば、ハリーポッターロードオブザリング、パイレーツカリビアン(日本語)。よく聞くStandByMeやE.T.などは有名なシーンを知っているだけで観たことはありません。最新の映画なんて言わずもがなです。

他にタイトルが浮かんでこないというあまりに貧相な知識で、映画オタクの友人が卒倒しそう。

やっぱり共通の記憶、体験があるとぐっと人と距離が縮まる印象がありますよね。しかもそれが年を経ても愛されている作品なら尚更です。私ほんとに何にも知らねぇな!

 

産後、まとまった時間が取れるようになったのは、タイに来てからです。子供たちがそれだけ大きくなったということですが。

それまでは育児の疲労からかストレスからか、本を読むにも集中できなくて字が追えず、映画を観るにも時間が取れず(預けるとこもないし)、テレビなんてむしろ子供とEテレ観て楽しむ有様。

だから同じ経験をしているママさん達とは話が合うんですよね。同志?戦友?

 

でもこれからは時間を作れるようになって、そう、映画にも行ける!なかなかちょうどいい時間に映画やってないけど!

本を読むのだって、映画を観るのだって、これからやればいいんですよね。世の中的には少し前の作品でも、自分にとっては新しい刺激です

バンコクなら古本屋でお手軽に知らない作品を手に取れるし、レンタルショップに行って比較的新しい作品に触れることもできる。最新作が欲しければそれを観に行ける。

まだうまくスケジュールを立てられなくて家でだらだら一日過ごしてしまう日もありますが、この日は本を読む、この日はDVD観る、なんて娯楽に時間を使うのもタイ生活の醍醐味かもしれません。

 

まぁ毎日子供と一緒に20時就寝してるので、もう少し時間の使い方がうまくならないといけないなとも思いますが…。

英会話の先生には少しサバを読んで21時と言いました。だって早すぎるし。おかげで成人後今一番肌が綺麗かもしれない。

 

 

↓↓↓ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

     ------------------------------------------------------------------------

       当ブログのプライバシーポリシーはこちら

     ------------------------------------------------------------------------