うちの子、初海外がタイでした

3歳1歳を連れて2017年6月からバンコクで駐在妻をしています。

焦るのは性格だから仕方ない

外を少し歩くだけで滝のように汗が流れます、たとたとです。

最近のバンコクは暑期の雰囲気になってきましたが、去年の6月、タイに来たばかりの頃を思い出すと暑さこんなもんじゃなかったな…と恐ろしくなります。

しかし何よりも恐ろしいのは、あと3ヶ月もすれば、駐妻1年目が終わるということです!

あああああああ何にもやっとらんがな。焦る焦る!

f:id:tatotato1110:20180304193249j:plain

さて、そんな無駄な焦りから、今週は予定を詰め込みまくっております。

ちょっと興味の湧いたワークショップにいくつか申し込んでいたら、幼稚園も卒園前の時期なので行事があったりして、気が付いたらフリータイムがほとんどない事態に。

オフラインの英会話教室ではもうすぐプレゼン発表なのでその準備もしないといけないのに、積読してる本も山ほどあります。あれー?こんな予定じゃなかったんだけどなー。

しかも先月から参加し始めたFacebookグループで、今月の目標を色々掲げてしまったので気持ちばっかり焦ります。自分で焦る原因作ってんじゃん。

 

ここでふと、この焦りという感情はどこから来てるのか考えてみました。

駐妻生活が充実していて今の自分に満足していればきっと焦りません。

自分が立てた目標を計画通り順調にクリアしていれば焦りません。

現状はどっちでも無い。そう、理想に対して自分が遅れていたり足りていなかった場合に焦るんです。

f:id:tatotato1110:20180304193636j:plain

実は私、基本的に自分に満足していません。自己肯定感、かなり低いです。昔はもっと低かったので(普通に自分の事クソとか言ってた)これでもマシになった方なんですが。

だからどうしても自分の作り出した作品を好きになれなくて、クリエイターの道を諦めた経緯があります。よく自分が描いたものは分身だと言われていて、それがさらに私の首を絞めていました。

私はまだまだダメだから、これもやらなきゃ、あれもやらなきゃ、これが出来たら他の人と同じくらい頑張ってるって言えるかな、なんて、何をやってても常に焦ってます。今でもその癖は抜けません。

現状の自分じゃ絶対ダメだと、理由を色々後付けして勝手に焦ってしまうんですね。

 

なので最近では、もうこの焦りは自分と切っても切れないものだと思い始めました。

自分を高めるきっかけになるし、何やってたって焦るなら、その焦る感情とうまく付き合っていけばいいんですよね。

焦ってばかりいて何もしていないと不安な気持ちが溜まって爆発してしまうんですが、よく考えれば、うまくガス抜きしていれば高いモチベーションを維持することができるお得な性格です。

焦りを上手く味方につけて、バンコク生活で自分を少しでも理想に近づけられるように自分をコントロールしていこうと思います。

 

↓↓↓ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

     ------------------------------------------------------------------------

       当ブログのプライバシーポリシーはこちら

     ------------------------------------------------------------------------