うちの子、初海外がタイでした

3歳1歳を連れて2017年6月からバンコクで駐在妻をしています。

卒園シーズンに思うこと

ふいにできた自由な1日を有効活用できない方、たとたとです。

予定がちょこちょこ入っていて隙間時間にあれやってこれやって、と忙しくしている方が色々スムーズに出来るのはなんででしょう?

先日もそんな日でした。朝のオンライン英会話すら何だか頭の回転が鈍くて進みが悪いし。

やりたいことは山ほどあるのに何一つ手を付けずにスマホとお友達。

イッカーーーーーーーん!!

f:id:tatotato1110:20180306150208j:plain

知ってますか?これN●Kの子供向け家庭科番組ですよ。色々振り切ってますよね。

これじゃイカン!と買い物に出てみれば外は恐ろしく暑いし。

このだらけきった精神では引きこもりまっしぐらなので、自分のケツを叩くつもりで新しく行動!(そういうことするからまたタスクばっかり増えるんだけれども)

というわけでパソコンに向かってすぐ、次にやってみたいと思っていたことを動かしてみました。どう転ぶか楽しみです。

 

さて、この時期は卒園卒業のシーズンなので、日本人駐在者の多いタイではそこらかしこで涙涙の別れが見られます。

うちの子たちが通っている幼稚園でももうすぐ卒園式。

少人数の幼稚園なので卒園生の顔もその親の顔も見知っているだけに、自分の子が卒園するわけでもないのに結構センチメンタルになってしまいます。

駐在期間は突然終わることもあるので、自分の子たちは卒園まで居られるのか分かりません。しかし親としては、この卒園という大事なセレモニーを仲良しのお友達と一緒に体験してから本帰国させてやりたいものです。

f:id:tatotato1110:20180306155215j:plain

 

幼稚園ってあっという間に卒園しちゃうんですよね。だってたった2、3年なんですもの。

でもその間に内面も外面もぐぐぐぐぐーっと子供は成長する。あれもこれも出来なかったのにあれもこれも出来るようになって、無料だった電車賃が子供料金になって、大人の取り分けでよかったご飯もいっちょまえに食べるようになって…。

あ、考えただけで切ない。

そんな成長しまくりの子供たちに比べて、数年間育児につきっきりだった母は止まったまま……

 

なんて嫌!

だから母は頑張るぞ!

君らと一緒に成長するぞ!

 

引きこもってる場合じゃねぇ!

f:id:tatotato1110:20180306155835j:plain

 

↓↓↓ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

     ------------------------------------------------------------------------

       当ブログのプライバシーポリシーはこちら

     ------------------------------------------------------------------------