うちの子、初海外がタイでした

3歳1歳を連れて2017年6月からバンコクで駐在妻をしています。

人生初の盗難事件

楽しい一日が一転、とんでもない日になりました。たとたとです。

皆さん鞄や財布を盗まれた経験ってありますか?

私は先日人生で初めて、鞄をまるっと盗まれました。

今日はその日のお話を。

f:id:tatotato1110:20180311021325j:plain

その日は朝から公園に出かけて、お昼の時点で結構疲れていました。

友人とその子供と一緒にお昼を食べ、子供たちの昼寝に合わせてカフェに移動したんです。

バンコク在住者におなじみ、BTSプロンポン駅すぐのエムクオーティエ。その中のとあるカフェでした。

皆で楽しく過ごし、さぁそろそろ帰ろうかと腰を上げたとき、自分の後ろに置いていた鞄が無いことに気づきました。

どうやら盗まれたらしい。

生活圏内の高級デパートで、まさか、と思いましたが、自分が油断していたことは否定できません。

自分と椅子の間に置いていたので気付かなかった自分にもショックでした。

盗まれたことはほぼ確定。

私はとりあえずカフェの店員さんにバッグが無いことを伝えて、そのあとはまっすぐインフォメーションカウンターへ向かいました。

この間に夫に電話をして(携帯はテーブルに出していたから無事だった)キャッシュカードの停止を依頼。幸いクレジットカードは携帯していなかったので被害にあわずに済んだのです。

 

しかしさすが高級百貨店ですね。カウンターには日本語も話せるスタッフが居て、気が動転している私でも何とか話が出来ました。

この際伝えたのは、無くなったと思われる場所、その時間、無くなった物の見た目、その中身、財布があるなら中身はいくらくらいか、あとは自分の連絡先です。

話によると、エムクオーティエではこういった場合、監視カメラの映像を見せてもらえるらしい。

ただしその為には、警察署で盗難届を出して、その控えの書類が必要なのだそう。

エムクオーティエ最寄りは、トンロー警察署……

ベビーカー付きで子供二人連れていた私はそれを聞いてあまりの面倒くささに断ろうかと思いました。(マジで)

何て言っても時間はもう夕方近く。これからスクンビット周辺は混み始める時間だったんです。

渋滞の中を二人連れて警察署まで行って説明して届け出してまたここに帰ってきてカメラのチェック…と考えただけでうんざり。ただでさえ鞄がなくなったショックで精神的にかなり疲弊していたのに。

そんなことをモヤモヤ考えていると、なんとエムクオーティエのバンで送ってくださるというのです。

しかも日本語も軽く話せるインフォメーションのスタッフが同行すると!

地獄に仏とはこのことです。

 

その後、渋滞の中トンロー警察署に向かい、届け出の際にはスタッフが代わりに話をしてくれて、私はちょろちょろする子供を見ているだけでした。

届け出の際にはパスポートを求められ、私は他のバッグに入れていて無事だったパスポートのコピーを提示。いろいろバラバラ分散して持っていたのが功を奏したんですね…本当に良かった。

そして盗難届の控えを持ってエムクオーティエに戻り、予めスタッフの人達がチェックしておいてくれた、犯人と思しき人物が映っている監視カメラの映像を確認。

今後この人物が現れた際には警備員が確保することになるそうです。

 

最後に連絡先など確認したら、なんとバンで家まで送ってくれました。

ここまでやってくれるとは思わなかったのでビックリ。さすがの対応に舌を巻きました。

明らかに気を付けていなかった私が悪いのに、道中何度もスタッフに謝罪され、逆に手間をかけさせて申し訳なかったです……。

 

今回不幸中の幸いだったのは、携帯やパスポート・クレジットカードなどの貴重品が盗まれずに済んだことと、その場所がエムクオーティエだったことです。

エムクオーティエのスタッフの皆さんにはとてもお世話になりました。盗まれたショックで動転していたのでちょっと多めのサービスが救いになりました。

ついつい日本と同じ感覚で生活できてしまうからと気が緩んでいたところに起きた今回の事件。

比較的安全なタイ、しかも高級百貨店内。でも起こりうることなんですよね。

今後は改めて海外で生活していることを再認識して、防犯意識をしっかり持って行動したいと思います。

長くなりましたが、どうぞ皆さんもお気をつけて。

 

↓↓↓ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

     ------------------------------------------------------------------------

       当ブログのプライバシーポリシーはこちら

     ------------------------------------------------------------------------