うちの子、初海外がタイでした

3歳1歳を連れて2017年6月からバンコクで駐在妻をしています。

一年に一度は健康状態の確認を

タイの気候があっているのか、日本にいた頃より体調が良いたとたとです。

タイに来る前は、タイってどんだけ暑くてしんどい気候なんだろう…と恐れを抱いていたんですが、 今思うとむしろ日本の夏の方がしんどい!

日本の夏はじめじめしていてどこに行ってもスッキリしないんですが、タイはそこまで酷い湿気を感じないんですよね。雨季でも何故か日本より快適。

湿気も暑さも吹き飛ばすようなエアコンガンガンのタイに慣れてしまったので、今度は日本の夏が怖いです。暑そう。(現在体感気温40度超の国からお届けします)

 

さて、体調といえば、私、タイに来る前に手術してから来てるんですね。

まさかのブログ初記事がこれ。

タイに来る前からあまりの衝撃だったので、タイに到着して水道管が破裂して床が水浸しだろうが、窓が外れて落ちようが、生きているだけでありがとう!くらいの大らかさで居られました。

ある意味あのタイミングで発覚して良かった。

f:id:tatotato1110:20180314121713j:plain

この手術・入院から、実はもう1年半近く過ぎています。

本当なら術後は3ヶ月おきに検診、術後1年で精密検査の予定だったのですが、術後半年で出国して以来すべてを無視して全く診てもらっていません

日本でやった病気なので自腹になるんですよね。いっぱい検査したら一体どんだけお金かかるんだろう…(ケチ)

今回ソンクランの一時帰国は、その精密検査を行うのが一番の目的です。

 

幸いタイに来てから健康そのもので(たまに子供から風邪貰ったりはしますが)お腹を下すこともほとんどなく元気に過ごしています。

夫や親からは検査をしていないことに対して心配する声も聞かされましたが、タイに来てから身についたマイペンライ精神を無駄に発揮してスルーし続けてます。皆さんはマネしてはいけません。

ただ、親や祖父母の病歴を見る限り、今後も十分に気を付けていかなければいけないと思っています。

 

専業主婦は自分から受けに行かないと健診や人間ドックを受ける機会がありませんよね。

なのでタイにいる間は、会社補助の年に一度の健康診断を必ず受診する。日本に帰ってからも、年に一度の健診か定期的な人間ドックを行って、とりあえず子供が巣立つまでは走り続けます。

やりたいことやるにも健康が第一ですから!

皆さんもどうぞご自愛ください。

  

↓↓↓ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

     ------------------------------------------------------------------------

       当ブログのプライバシーポリシーはこちら

     ------------------------------------------------------------------------