うちの子、初海外がタイでした

3歳1歳を連れて2017年6月からバンコクで駐在妻をしています。

楽しんだもんの勝ち

確実に二の腕と下っ腹が肥えてきました。たとたとです。

日頃おしゃれなカフェや駐妻ランチにあまりお世話にならない私ですが、今週はなんだかそういった機会が多く、楽しく過ごしておりました。

お昼にがっつり食べると晩ご飯は子供の半分くらいで事足りる、燃費のいい体です(別称:代謝が悪い)

外食続きの食生活のせいなのか、夜にアイスを食べていたのがいけなかったのか、ここ最近ちょっと体重が…。

いや、数字だけじゃなくて、二の腕にTシャツ食い込んでるし…腹が何だか鏡もちちっくだし…。

これじゃヤバイ!!と、このような文章を打ちながらアイスを食べているからいけないんですね。わかります。

f:id:tatotato1110:20180315153150p:plain

さて、改めて先日友人と確認しあったことがあります。

それはバンコク生活は楽しんだもん勝ちだということ。

諸外国に比べて動きやすく、選択肢もたくさんあるバンコク。そして駐在家庭のほとんどがいつかはバンコクを離れるはず。

いつかは終わりの来るバンコク生活において、何もしないで居たんじゃもったいないよね、と。

やりたいと思ったことはとりあえずやってみたらいいと思うんです。

幼稚園の行事に積極的に取り組んでみたり、週に一度習い事をしてみたり、マッサージに通ってみたり。何でもいいんです。

少し行動を起こせば、またそこから広がるものもあるはず。

実際、私は幼稚園の行事にカメラを持って行って写真を撮っていたら、幼稚園の写真部に勧誘されました。そんな集まりがあるなんて知らなかったので入部を検討しています(そしてまた時間が無くなる)

習い事だって、日本語でしっかり教えてもらえる場所がこんなにたくさんある国なんて、世界中探してもなかなか無いですよね。

何かを始めたいと思ったときに気軽に始められる環境ってとても幸せです。

 

いつかは終わりが来る駐在生活。

本帰国が決まってからあれもこれもやればよかったと後悔するくらいなら、とりあえずやってみて失敗したら笑い話にしちゃえばいい!

老後に駐在生活を思い出して楽しい記憶が蘇ってくれば最高じゃないですか?

人生も、駐在生活も、満喫した人の勝ち。だと私は思います。

 

↓↓↓ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

     ------------------------------------------------------------------------

       当ブログのプライバシーポリシーはこちら

     ------------------------------------------------------------------------