うちの子、初海外がタイでした

3歳1歳を連れて2017年6月からバンコクで駐在妻をしています。

娘とのBedTimeTalking

英語のベッドタイムストーリー集を買ったのに積読にしているたとたとです。

読みたいんですよ、読みたいんです。でも読み始めるとものの数分で睡眠へ誘われるんです。デジャヴですかね、高校の時の化学の教科書かな。

ある意味ベッドタイムストーリーとして優秀!?

でも声に出して読んでみると、子供に読み聞かせるために書かれているからかリズムが良くて読みやすいので、私のような英語勉強中の人の音読にもオススメだと思います。何より単語が簡単だし!

f:id:tatotato1110:20180318025327j:plain

さて、今日は娘とのベッドタイムトークについて。

我が家では、寝る前にはベッドに横になって一人一冊本を読みます。そのあとまだ寝付けないようなら少し話をして、就寝する流れ。

先日その時間に娘(4歳)とこんな会話をしました。

 

娘「おかあさん、今度おひめさまの服買って」

私「ほう、なんで?」

娘「おひめさまになりたいから」

私「おひめさまかー。服を着たらおひめさまになれるの?」

娘「なれるよー」

私「そう?おひめさまの服を着ていても、例えば膝をパカーンと広げて椅子に座っている人が居たら、それはおひめさまに見える?」

娘「…おひめさまじゃない」

私「そっか、じゃあ娘の思うおひめさまってどんな人かな?」

娘「かわいくて笑ってるの」

私「そうなの。いつもニコニコしてるのかな」

娘「うん」

私「おひめさまは人に会ったら挨拶できるかな?」

娘「みーんなにするよ!おはようって!

私「それは素敵ねー。挨拶すると気持ちいいもんね」

娘「あとねーみんなと仲良しなの」

私「そっか、じゃあ仲間外れしたり意地悪したりしないね」

娘「そういうことするのは魔女なの」

私「魔女なのか」

娘「わるいおきさきなの」

私「そっか。おひめさまってご飯のときはどんな風に食べるのかな」

娘「きれいに食べる。すききらいしないの」

私「ママはおひめさまはお箸の持ち方上手だと思うなー」

娘「背中もぴしっとしてるの」

私「そうね~それだと食べてる姿がきれいね~」

娘「うん」

私「娘の思うおひめさまって素敵だね。おひめさまの服を着てても背中を丸めてご飯食べてたら似合わないかも」

娘「おひめさまはダンゴムシみたいに背中丸めてご飯食べない!

私「そうかー。娘はおひめさまになりたいんだから、おひめさまみたいに出来るようになるといいね」

娘「うん!おひざ開いて座らないし、いじわるしないし、あと背中丸めてご飯食べない」

私「その言い方より、お膝を付けて座る皆に挨拶するお箸を正しく持つ背中をぴしっとして座る。って自分がやることを言った方がいいと思うな」

娘「じゃあ娘は明日からおひざつけて座るし、みんなにちゃんとおはようって言うし、おはしちゃんと持つし、ぴしっとしてご飯食べるー!

私「娘の思うおひめさまみたいに出来るようになったら服見に行こうね~」

娘「がんばるー!」

 

はい。毎日毎日いつも私が口酸っぱくして言ってることばかりです。

おひめさまありがとう。その気にさせてくれて。

私はテッカテカのお洋服があまり好きでないので(洗濯しにくいし)購入を回避しつつ、その日も夜まで散々言っていたことを織り交ぜて誘導してみました。

自分が毎日注意されていることをおひめさまはしない。そう思ってくれたら今後少しは口うるさく言わなくて済むようになるかなと思いまして。

最近「ママうるさいー」ってにらんでくるようになってたので、是非意識改革をお願いしたい…泣

まぁ早速朝の挨拶し忘れてましたけどね。そんなもんです。

 

 

↓↓↓ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

     ------------------------------------------------------------------------

       当ブログのプライバシーポリシーはこちら

     ------------------------------------------------------------------------