うちの子、初海外がタイでした

3歳1歳を連れて2017年6月からバンコクで駐在妻をしています。

リモートワーク体験中

タイ文字の勉強しておけば良かった…と後悔しているたとたとです。

f:id:tatotato1110:20180320021612j:plain

今、先日から参加しているボランティア団体で初仕事のフライヤー作成が進んでいます。 

初仕事!楽しい!

私の力が及ばなくて修正に修正を重ねておりますが、久しぶりのパソコン仕事はとてもウキウキします。学生時代オタクだった頃にとった杵柄が活きてますね。

しかし、そうそう簡単にOKは出ないし、さらにタイ語でのフライヤー作成が話題に出ました

私は何を隠そうタイ文字はさっぱり読めないし書けませんタイ語版はタイ人のスタッフにお願いすることになりました。

しかしもしタイ文字が扱えたなら自分で作成することも出来たはず。機会損失した気がして勉強してこなかったことを少し後悔しました…ガクリ。

 

さて、こんな風に家で仕事仲間に会うことなく仕事をしていると、昔、早朝から満員電車に揺られて会社に向かっていたのは何だったのかと疑問に思います。

顔を見て話をしたいと思えば通話アプリで可能だし、用件はメールで送られてくるし、SNSを活用すれば情報共有も出来るしで、実際に同じ場に居る必要性を感じません

会社員時代のことを振り返ると、ミーティングはありましたが現状報告のみのことも多く、隣に座っている同僚からメールで用件が届くし、トイレに行くのも上司や先輩の目が気になって居心地が悪かったのを覚えています。

意外と周りのことを気にしてしまう小心者の私には、このリモートワークのスタイルは性に合っているのかもしれませんね。

f:id:tatotato1110:20180320022848j:plain

ただ昼間に幼い子供を見ながらリモートワークをする、というのはあまり現実的ではありません。子供は母親を放っておいてくれないので。

でも子供が幼稚園や学校に行っている間に家事も並行しながら仕事が出来、なおかつ子供の体調不良でも合間を見て仕事を進められるという点では、非常に柔軟性の高い仕事のスタイルだと思います。

私が帰国するのは地方都市になるのであまりリモートワークの求人はないでしょうが、もしあるなら是非挑戦してみたいですね。

 

↓↓↓ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

     ------------------------------------------------------------------------

       当ブログのプライバシーポリシーはこちら

     ------------------------------------------------------------------------