うちの子、初海外がタイでした

3歳1歳を連れて2017年6月からバンコクで駐在妻をしています。

日本語ってストレスフリー

子供との散歩にマスクが手放せません。花粉症のたとたとです。

タイに居るとマスクは暑くて付ける気にならないし、花粉症も症状が出ないのですっかり忘れていましたが、毎年この季節はマスクがお友達でした。

私の夫はマスクと親友、むしろアレグラ(薬)と大親友みたいな人なので、この一時帰国が恐ろしいみたい。そりゃそうだ。

 

さて、日本に帰ってきて私が一番にしたことは免税のきくお店での爆買い!です。

化粧品、下着、子供服…いつもならちびちび安売りの時を見計らって買いに行くようなものをためらいなく買います。免税万歳!

というかファンデーションなんかは一時帰国まで何とか保たせようと、底が完全に見えていてパフもボロボロになってましたが目をつぶって半月ほど使ってました。女子力は免税の力には勝てませんでした。もともと無いとか言わないで。

f:id:tatotato1110:20180326135013j:plain

もうしばらく一時帰国しない予定なので、財布を開くことに対して全くためらいがありません。夫いつもお仕事頑張ってくれてありがとう。

もちろん必要なものしか買ってはいないんですが、やっぱり買い物たくさんするのってめちゃめちゃストレス発散になります。しかも店員さんと日本語で意思疎通出来るしストレスフリー。

タイに住んでいると、自分の要望が細かく伝えられないことや欲しいものが高くて購入をためらわれることがよくあります。それが意外とストレスになっていたんだと分かりました。

 

化粧品や下着の購入は細かいニュアンスや要望を伝えられないとイメージ通りの物が手に入らないこともありますし、母国語でやりとりできるととても安心できます。

でもまだタイ生活が続くのに、母国語じゃないから伝わらないと諦めていたんじゃあもったいないと思いませんか。

せめて英語で自分の欲しいものをしっかり説明できれば、化粧品くらいなら日本でなくても買えるかもしれません。日頃感じているストレスを軽減できるかもしれないのです。

 

日本に居ると他言語の必要性を感じることってほぼありません。

でも今回タイで日頃感じていた小さなストレスに気づくことが出来たので、更に英語習得へのモチベーションが上がりました。

一時帰国中は思っていた以上に自分の時間が取れないのでオンライン英会話すら出来なさそうなんですが、何とか隙間をぬって勉強していきたいと思います。

 

↓↓↓ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

     ------------------------------------------------------------------------

       当ブログのプライバシーポリシーはこちら

     ------------------------------------------------------------------------