うちの子、初海外がタイでした

3歳1歳を連れて2017年6月からバンコクで駐在妻をしています。

子供へ向ける目線の温度

子供を連れて外食するのってこんなに疲れたっけ?たとたとです。

タイでは結構週末に外食することが多く、フードコートだけではなくてレストランや定食屋なんかにも普通に4歳2歳を連れて食べに行きます。

ちょっと大きな声出したり子供が粗相してしまっても、周りの人の温かい目を感じることが出来たのでそこまで冷や汗かかずに済んでいました。

f:id:tatotato1110:20180326144005j:plain

※写真はシンガポール

 

でも日本に帰ってきて、よく知っているラーメン屋に食べに入った際。

2歳の息子が泣いてしまったんですね。あまりに食べ過ぎでストップかけたんです。

その時に感じた周りの空気。冷たくて、久しぶりに背中に冷や汗を感じました。

私は上の娘を親に任せて、泣いている我が子を抱いてお店の外に飛び出しました。別に冷たい言葉を浴びせられたわけでも怒られたわけでもないのですが、周りの人の冷静な目線に耐えられなくて、外に出てしまいました。

 

私もブログの記事にしたことがありますが、

この時ほど今の幼児期にタイに住めて良かったと思ったことはありません。

 

日本で育児をしている人たち皆に労いの言葉をかけて回りたい。

皆お疲れ様!

久しぶりに子供への冷たい視線を感じてみて、そりゃあ少子化にもなるよね…と思ってしまった私でした。

今日は忘れないように書き留めるだけにしておきます。

 

↓↓↓ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

     ------------------------------------------------------------------------

       当ブログのプライバシーポリシーはこちら

     ------------------------------------------------------------------------