うちの子、初海外がタイでした

3歳1歳を連れて2017年6月からバンコクで駐在妻をしています。

優先順位で迷わない

全然英語に触れる時間がありません。たとたとです。

現在日本に一時帰国中なのですが、昼間は子供二人とべったり。夜は寝付かしに行ってそのまま布団の魔力に負けています。寒い空気の中の布団って最強ですよね。

なかなか自分ひとりの時間を作り出せない状況。だんだんフラストレーション溜まってきましたが、ほんの3週間ほどなのでしっかり家族と、そして日本と触れ合うことにしています。

「勉強する時間がない」というと「そんなことないだろう」って言う人が出てきますよね。どうにか仕事や家事を工面すれば出来るだろう、と。

でも私は、幼い子供がいる環境ではそれは無理だと思っています。

言い訳に聞こえますかね?でもそう思います。だから子供とべったりにならなければいけない時は割り切って机に向かわない選択をします。

うちの場合、2歳の息子はまだ昼寝をする時間がありますが4歳の娘は昼寝の必要がありません。するともう朝から晩まで子供とべったりです。

もちろん実家に帰ってきているので家事の負担は通常よりとても少ないです。でも、だからといって子供とべったりしなくていいわけじゃない。

自分ひとりの時間を作るとなると

  1. テレビを観ていてもらう
  2. 二人で遊んでいてもらう
  3. 親に子供を見ていてもらう

という方法がありますが、正直わざわざ日本に帰ってきているのにバンコクの我が家でも観れる(有料契約で日本のテレビが観られる)テレビを見せて子供の貴重な時間を潰すというのはやぶさかではありません。

二人で遊んでいてもらう、というのも10分くらいなら可能かな…すぐ喧嘩したりして私の所にすっ飛んでくるので長時間は無理でしょう。トイレくらいしか行けません。

最後の、親に見ていてもらうというのも私の実両親はまだバリバリ働いているので現実的ではありません。お世話になることもありますが、それも1ヶ月以上前から約束しておいて何とか時間を工面してもらって可能になるんです。

ちなみに保活激戦区なので近所の保育園で一時保育を利用することはほぼ不可能。

となると、実家に帰ってきている間はひとりの時間ってほとんどないんですよね。

 

少し前、英語の勉強やボランティアを始める際に、自分の中の優先順位について考えたことがあります。

私の中で優先順位の一番は、やっぱり家族でした。

それ以降は友人だったり英語学習(趣味)だったりするんですが、不動の一位は家族。だから子供たちに退屈・我慢させてまで私は英語の勉強をしないのです。

これは人によって優先順位が違うので、私の場合は、です。仕事をしていたらまた動く時が来るかもしれませんね。今は仕事をしていないので不動なんです。

 

将来の仕事のため、家族の将来のために、と思って英語の勉強をしているのに、目の前の家族をおざなりにしていては本末転倒。子供の今の時間を大切にしてあげたいと思っています。まぁいつもきちんと出来ているわけじゃないんですが…。

だから私は一時帰国中に勉強がはかどらなくても焦ることはありません。

どうしても勉強したいなら、夜に子供が寝静まった後、両親との会話の時間を減らす方法もあります。それを選ばないだけなのです。だって自分の両親との時間だって家族との大切な時間ですから。

バンコクに戻ったら改めて英語頑張りますよー!

 

  

↓↓↓ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

     ------------------------------------------------------------------------

       当ブログのプライバシーポリシーはこちら

     ------------------------------------------------------------------------